中国語黄鳥発音教室
 
Bulk Buy Posts RSS Feed
 
 
 
(i)

自習室

勉強者に中国語のこと、もっと詳しく分かるようにお互いに、自由に、交流する場を提供する。

“有(一)点儿”与“一点儿”の違い

No comment 2015-06-09 23:11:36
“有(一)点儿”与“一点儿”的区别
中国語の授業の中に上述した内容で質問されました。両方とも日本語の「少し」にやくされましたが、その違いについて以下のようにまとめられます。
a:有(一)点儿は有➕(一)点儿からなり、副詞として使います。
b:一点儿は数量詞です。
なので使い方も違います。
aa:有(一)点儿は後ろに形容詞あるいは想➕一般動詞か動詞フレーズを使う場合が多いです。
bb:一点儿は前に形容詞あるいは動詞を使い、目的語を使う場合、目的語を「一点儿」の後ろに置く。
例文:
1.我有点儿热。(少し暑いです。)
2.他有点儿胖。(彼が少し太っています。)
3.孩子有点儿流鼻涕。(子供は少し鼻水が出ます。)
4.吃一点儿水果吧。(果物を少し食べましょう)
5.便宜一点儿!(少し安くして)
 
 

中国の新年に何故お祝いするか?

No comment 2015-06-09 21:05:52
何故新年の際、みんながお祝いするの?中国語で“拜年”(bai4 nian2)という。
中国の物語では毎年の旧正月の時(旧暦十二月三十日)に年と呼ばれている猛獣が出てくる!この猛獣は家を壊したり人を食えたりする。
この猛獣を撃退する為、火をつけたり、竹を叩いたりする(現在、中国の“春联”“爆竹”という風俗の起源である)自分を年に食われないため豊富な食事を捧げる。翌日、門を開けて親戚や仲間の間、お祝いするとのことだ!
年夜饭(大晦日に深夜のご飯)にでる定番料理:
鶏肉(中国の「鶏」と「吉」が諧音(同音或いは類似の音)であるから。
魚(中国語の「魚」と「余」が諧音であるから。
水餃子(餃子の形が古代の餃子はその発音が交子(子を授かる)と同じであることや、代の銀子の形に似ていることにより縁起の良い食べ物としても珍重される。また「交」には「続く、末永し」という意味もあり、春節には長寿を願い食され、大晦日(除夕夜 chu2 xi1 ye4)には年越し餃子(更歳餃子、gèngsuì jiǎozǐ)を食べる。
お祝い言葉:
新年快乐(xin1 nian2 kuai4 le4 日本語訳:あけましておめでとうございます。)!



 
 

中国語の品詞ー動詞の分類

No Reproduction No comment 2013-08-12 09:11:38

一、動詞の分類

※動作動詞:動作の行為などを表す。

例 听,看,吃,打,写,表演,参观

※状態動詞:人或いは動物の精神、心理と生理状態を表す

例 喜欢,爱,想念,希望,担心,放心,饿,累,病

※関係動詞:主語と目的語の間のある関係を表す。

例 叫,像,姓,是,有,当做,成为,等于

※能願動詞:可能、願望、必要を表す

例 会,能,愿望,情愿,可以,能够,应该

二.動詞の文法の特点

1、述語として、大多数の動詞は目的語をとることができる。その目的語はほとんどが名詞或いは代名詞である。

例 电视,汉语,喜欢文学,我,感谢他们,来到这里

1)一部の動詞は目的語を直接後ろにとる事が出来ない。

例 旅行北京。 ×
  这次观光各国,收获很大。 ×
  你能帮忙我吗? ×
  我明年毕业大学。 ×
  出生北京。 ×

また、このような動詞は休息,送行,旅游,毕业,放心,着想,指正,见面,握手,问世などがあります。

2)一部の動詞は動詞或いは形容詞を目的語としてとることができるが、名詞或いは代名詞を目的語としてとることができない。

例 全体员工进行了一次会议 ×
  我们每天八点开始汉语课 ×
  他明年打算汉语 ×
  希望好成绩 ×
  我们继续话题吧! ×

このような特徴を持つほかの動詞とそれによく付く目的語の例である。
进行(研究),开始(讨论),难以(理解),予以(承认),得以(实现),给予(支持),给以(帮助),加以(克服),继续(学习),主张(参加),希望 (考上),从事(教育研究),声明(作废),感到(高兴),觉得(挺好),感觉(不舒服),受到(欢迎),遭到(拒绝),装作(生病),准备

3)一部の動詞はその目的語は主述構造で、名詞や代名詞を目的語としてとることができない。

例 希望你能参加晚会。
※「希望」の目的語は主述構造「(主語)你(述語)能参加晚会」である。
  认为事业是第一位的。
※「认为」の目的語は主述構造「(主語)事业(述語)是第一位的」である。
  以为小李来了。
※「以为」の目的語は主述構造「(主語)小李(述語)来了」である。
  自己做不了。
※「怕」の目的語は主述構造「(主語)自己(述語)做不了」である。
  发现他变了。
※「发现」の目的語は主述構造「(主語)他(述語)变了」である。

4)一部の動詞は二重目的語(「人」「対象」を表す間接目的語と「物」を表す直接目的語)をとることができる。日本語に訳す場合、「~に~を」と訳すことが多い。

例 请教他问题。
※「他」は間接目的語で、「问题」は直接目的語である。
  告诉我一个好消息。
※「我」は間接目的語で、「一个好消息」は直接目的語である。
  递给我一本书。
※「我」は間接目的語で、「一本书」は直接目的語である。
  通知他明天开会。
※「他」は間接目的語で、「明天开会」は直接目的語である。

二重目的語をとる動詞は送,给,还,交,借,偷,赠,赏,问,报告,转交,托付,通知などの”あげる”あるいは”もらう”意味を含む動詞が多い。

2.大多数の動詞は「了」「着」「过」を用いる事が出来る。

例 听,学,坐,开,来,有

3.大多数の動詞は各種の補語を用いる事が出来る。

例 走过来,放,看,看清楚,等一会儿,放在哪儿,送给他,写得很好,学一遍

4.大多数の動詞は前に副詞を置く事が出来る。

例 来,走,马上学完,正在学习,已经开始

注意:程度副詞は心理活動を表す動詞と一部の能願動詞を修飾できるが、一般動詞を修飾できない。
心理活動:喜欢,非常关心,十分想念
能願動詞:能说,会说,愿意去,
很学习×,非常看到×,太走×

三、離合動詞

1.基本概念:二音節の動詞の中で<動詞+目的語>で構成されいるもの。離合動詞に助詞や動量詞を補う場合は、離合動詞は分離し、その間に挿入する。

例 我刚才睡觉了。——我刚才了会儿
  我们见面了。——我们了一
  他因你生气了。——他了你的

2.離合動詞の特徴

1)離合動詞は一般的に直接目的語を取る事ができない。

一般構造:前置語+名詞+離合動詞

例 跟朋友见面(见面朋友×) 从大学毕业(毕业大学×)
  跟朋友握手(握手朋友×) 向他道歉(道歉他×)

2)疑問代名詞、動量詞と時量詞は離合動詞の間に置かなければならず、後ろに置けない。

例 什么(睡觉什么×) 什么(帮忙什么×)
  几次(加班几次×) 两天(出差两天×)

3.常用的な離合動詞

碍事,安心,办公,办学,帮忙,报名,毕业,闭幕,编号,贬值,拨款,播音,疑心,超产,吵架,出差,出境, 出口,出面,出院,出丑,创业,辞职,存款,打架,打针,怠工,贷款,担保,担心,道歉,登记,点火,订婚,定性,丢人,懂事,动身,对话,发病。发愁, 发火,发言,罚款,放心,放学,分工,付款,鼓掌,害羞,回信,灰心,汇款,会客,集邮,加班,减产,见面,见效,结婚,结业,尽力,看病,考试,旷课, 矿工,劳驾,离婚,聊天,留学,露面,录音,冒险,纳闷儿,拼命,签名,请客,缺席,让步,散步,上当,上班,扫兴,生气,生效,失学,失业,睡觉,算 数,叹气,探亲,听话,投资,洗澡,下班,像样,泄气,用力,用心,游泳,照相机,住院,着急,坐班,有用

 
 
User Agreement | Powered by Uniwits System