何故新年の際、みんながお祝いするの?中国語で“拜年”(bai4 nian2)という。
中国の物語では毎年の旧正月の時(旧暦十二月三十日)に年と呼ばれている猛獣が出てくる!この猛獣は家を壊したり人を食えたりする。
この猛獣を撃退する為、火をつけたり、竹を叩いたりする(現在、中国の“春联”“爆竹”という風俗の起源である)自分を年に食われないため豊富な食事を捧げる。翌日、門を開けて親戚や仲間の間、お祝いするとのことだ!
年夜饭(大晦日に深夜のご飯)にでる定番料理:
鶏肉(中国の「鶏」と「吉」が諧音(同音或いは類似の音)であるから。
魚(中国語の「魚」と「余」が諧音であるから。
水餃子(餃子の形が古代の餃子はその発音が交子(子を授かる)と同じであることや、代の銀子の形に似ていることにより縁起の良い食べ物としても珍重される。また「交」には「続く、末永し」という意味もあり、春節には長寿を願い食され、大晦日(除夕夜 chu2 xi1 ye4)には年越し餃子(更歳餃子、gèngsuì jiǎozǐ)を食べる。
お祝い言葉:
新年快乐(xin1 nian2 kuai4 le4 日本語訳:あけましておめでとうございます。)!