ご存じのように、中国語は簡体字を使っております。文字がちがうことによって、意味も違います。語彙を分類することを品詞と言います。 文法機能と語彙的意味によると、単語が内容語と機能語の2つのカテゴリに分けることができます。 内容語には名詞、代名詞、動詞、形容詞、数詞、量詞、代詞、副詞、感嘆詞などがあります。機能語には介詞、連詞(接続詞)、助詞、語気詞があります。
 

一、単語類

 

(一)名詞      名詞は人物や事物の名称を表します。

1 一般名詞    妈妈、书、风景、火车

2 方位名詞    里、外、上、下、前、后、左、右、中

複合方位名詞:   里边 外边  上边  下边  前边  后边  旁边  中间

3 時間名詞    年、月、日、星期、小时、今天、去年

4 重ね型名詞   年年、月月、天天、人人、家家

(二)代名詞:       代名詞は名詞、または名詞句の代わりに用いられる言葉です。

1 人称代名詞:   你、您、你们、我、我们、他、她、他们、她们

2 疑問代名詞:   谁、哪、哪里、什么、怎么、怎么样、几、多少

3 指示代名詞:   这、这些、那、那些、这里、那里、这么、那么、这样、那样、各、每、有的、有些、别人别的、它、它们

(三)動詞:        動詞は主に動作や心理状態、存在、変化などを表します。

1 一般動詞:  看、写、打、参观、爱、想、喜欢、希望、像、姓、在、进行

2 重ね型動詞:   想想、看看、学习学习、研究研究、看了看、想一想

3 助動詞:        能、会、要、想、可能、可以、愿意、应该、得[děi] 

(四)形容詞:       形容詞は性質、状態を表す言葉です。人や物の性質、状態、又は動作の性質を表します。

1 一般形容詞:    大、红、多、错、全、安静、漂亮、男、女、老、少

2 重ね型形容詞: 高高、长长、好好、亮晶晶、高高兴兴、雪白雪白

 (五)数詞:          数詞は数を表します。

1、 基数詞:        零、一 、十、百、千、万、二、两、半

2、 序数詞:         年级、645路、16层、101 、第

3、 概数詞:        七八个、十几个、几百年、九十多人、三个多小时

4、 分数詞/百分数: 三分之一(1/3) 、百分之五十(50%)

5、 倍数詞/小数詞: 二倍、四点三(4.3)、三点一四一六(3.1416)

(六)助数詞:          助数詞は物や動作の数量単位を表します。

1、 名詞助数詞:      个、位、本、件、种、斤、克、张、把、只、条、米

2、 重ね型名詞助数詞:    个个、张张 、条条 、种种

3、 動詞助数詞:     次、遍 、回、下、口、趟

(七)副詞:        副詞は動詞や形容詞を修飾し、動作の範囲、時間、程度、頻度、否定などを表します。

1、 否定副詞:     不、没、别

2、 時間副詞:     正、刚、常、常常、已经、正在、总、才、就

3、 範囲副詞:     都、只、一共

4、 程度副詞:     很、太、更、最、十分、非常、多

5、 頻度副詞:     又、再、还、也

(八)前置詞:    前置詞は名詞、代名詞、名詞句の前に用いたり、動詞や形容詞を修飾します。

1、時間、場所、起点を示す:          当、在、从、离

2、方向を示す:                       向、往、朝

3、動作の対象を示す:                 对、跟、和、比、为、给

4、動作の目的、原因を示す:          为、为了

5、加動者(動作・行為の送り手)を示す: 把、被、叫、让

6、排除、付加を示す:                 除了、除以外

 (九)接続詞:   単語やフレーズ、文をつなげます。

1、単語やフレーズをつなげる:    和、跟、或者、还是

2、文をつなげる:                   虽然、但是、要是、所以、可是、还是、但、而且、只好

 (十)助詞:         独立性がない特殊な虚詞。

1、構造助詞:       的、地、得

2、動態助詞:       了、着、过、呢

3、語気助詞:       吗、呢、吧、啊、了

4、その他:         

 (十一)感嘆詞:     強い感情や挨拶、答えを表します。

                         啊、喂

 (十二)擬声詞:     事物の音や人、動物の声などを表します。

                         哈哈、汪汪、咔嚓、噼里啪啦

フレーズ

 

(一)フレーズの構造分類

1、等位フレーズ:                   老师和学生  我和他  红的和白的   去或者不去

2、修飾・被修飾フレーズ:         小房间      汉语书   一件衣服    努力工作

3、「動詞+目的語」フレーズ:    买东西      玩游戏   听演讲      进行讨论     遇到困难

4、動(形)補語フレーズ:         听明白      买不到   住几天      玩得很高兴   好的很   美丽极了

5、主述フレーズ:                   头疼        天气好   工作压力大  心情紧张

6、「前置詞+目的語」フレーズ:   在学校学习  往前走   为人民服务  把小王叫来

7、「的」を使うフレーズ:         中文的      日本的   小的        装东西的     用的     我的

 (二)フレーズの性質、機能による分け方

1、名詞、名詞フレーズ:        我的书      干净衣服  猫和狗      一座桥

2、動詞フレーズ:                 坐车        写完      看得懂      走出来    慢慢说  可以看  去参观

3、形容詞フレーズ:             很开心      非常整齐  大一点儿    简单得很

 三、文章の要素

 (一)主語

1、名詞、代名詞、数詞、名詞フレーズを主語にする場合:

 例:

  天气很晴朗。                         天気晴朗である。

  他们都是外国留学生。                 彼らは皆外国留学生だ。

  十八是六的三倍。                     18は6の3倍だ。

河里的鱼很多。                       川の中にたくさんの魚がいる。

 2、「的」のフレーズを主語にする場合:

例:

红的好看,蓝的不好看。               赤いのはいいけど、青のはよくない。

我买的用完了,你买的也快没了。       僕が買ったのはもう使い終わった、君のももうすぐ使い終わる。

 3、動詞、動詞フレーズを主語にする場合:

例:

对人的身体有好处。                笑う事は人の体にいい。

放风筝很有意思。                        凧揚げは面白い。

 4、形容詞、形容詞フレーズを主語にする場合:

   例:

着急有什么用?                       あせってどうなるの?

太冷了不好,太热了也不好。              寒すぎるのは良くないけど、暑すぎるのも良くない。

 5、述語フレーズを主語にする場合:

   例:

身体好很重要。                       健康が一番だ。

他不来就没意思了。                      彼が来なかったらつまらない。

 (二)述語

1、動詞、動詞フレーズを述語にする場合:

   例:

妈妈回来了。                         母が帰ってきた。

今天我们新单词。                      今日私たちは新しい単語を勉強する。

 2、形容詞、形容詞フレーズを述語にする場合:

   例:

我们班的学生,他们班的学生。     うちのクラスの学生は多い、彼らのクラスの学生は少ない。

这首歌太好听了                          この曲いいね。

 3 名詞、代名詞、数詞、名詞フレーズを述語にする場合:

   例:

  今天星期天                           今日は日曜日だ。

你最近怎么样?                      (あなたは)最近どう?

十八岁, 我二十岁。                彼は18歳、私は20歳。

上海人,我北京人                       彼は上海人、私は北京人。

 4、主述語を述語にする場合:

   例:

眼睛很漂亮。                        彼女は目がとてもきれいだ。

他爸爸我认识                             彼の父親は私が知っている。

 (三)目的語

1、名詞、代名詞、数詞、名詞フレーズを目的語にする場合:

   例:

我们都学习中文。                      私たちは皆中国語を学んでいる。

图书馆在西边。                           図書館は西側にある。

这是一千,不是一百。                  これは千です。百ではありません。

她买了一条新裙子                         彼女は新しいスカートを一着買った。

 「的」を使うフレーズを目的語にする場合:

   例:

  我不喜欢甜的                         私は甘いものが好きじゃない。

你要什么型号的                       どの機種にしますか?

3、動詞、動詞フレーズを目的語にする場合:

 例:

你要多注意休息。                      体に気をつけて。

这件事我们已经做了认真分析。          この件についてはすでに分析した。

 4、形容詞、形容詞フレーズを目的語にする場合:

   例:

我喜欢安静。                          私は静かなのが好きだ。

这么做我觉得不太好                       そうするのは良くないと思う。

 主述語を目的語にする場合:

   例:

你觉得他怎么样                       彼のことどう思う?

我看见小王去图书馆了                 王さんが図書館に行くのを見た。

 6、目的語が二つある場合:

 例:

  爸爸送给我一件礼物                   父が私にプレゼントをくれた。

 (四)(名詞の前に置く)修飾語

1、名詞、代名詞、数詞、名詞フレーズを修飾語にする場合:

   例:

这是中文书。                           これは中国語の本だ。

前边的同学叫什么名字?                 前の子はなんていう名前?

三的五倍是多少。                       3の5倍はいくつ?

一张张笑脸浮现在我眼前。               一つ一つの笑顔が目の前に浮かんできた。

 2、形容詞、形容詞フレーズを修飾語にする場合:

   例:

请给我一杯热茶。                       熱いお茶を一杯ください。

我看见了一个很可爱的孩子。             可愛い子供を見かけた。

 3、動詞、動詞フレーズを修飾語にする場合:

   例:

今天参观的人真不少。                   今日見学に来ている人は多い。

候车的人们都聚集在这里。               車を待っている人がここに集まっている。

 4、主述語を修飾語にする場合:

   例:

女儿画的鱼很逼真。                     娘が画いた魚は本物とそっくりだ。

妈妈讲的故事很有意思。                 母が教えてくれたお話は面白い。

  (五)(動詞の前に置き)修飾語

1、副詞を修飾語にする場合:

   例:

常常去博物馆。                       私はよく博物館へ行く。

现在住在北京。                         私は今北京に住んでいる。  

 2、形容詞を修飾語にする場合:

例:

整齐地摆在书架上。                   本はきちんと本棚に置いてある。

你应该好好休息休息了。                 よく休むべきだ。  

 3、名詞、代名詞、数詞、名詞フレーズを修飾語にする場合:

   例:

里边坐吧!                           中に入ってお座りください。

我们下午考试。                         午後にテストがある。 

怎么回答他呢?                       彼にどう答えればいいのかな?

他把杯里的酒一口喝完了。               彼はコップのお酒を一気に飲み干した。

知识必须一点一点积累。                知識は少しずつ積み重ねなければならない。

 4、「前置語+目的語」フレーズを修飾語にする場合:

   例:

去机场要一直往前走。                   空港に行くにはまっすぐ行かないといけない。

经常给我打电话。                         彼はよく電話をかけてくる。

 5、動詞、動詞フレーズを修飾語にする場合:

 例:

要继续学下去。                        僕は続けて勉強をする。

望着月亮叹气。                        彼は月を見つめながらため息をした。

 6、主述フレーズを修飾語にする場合:

   例:

孩子们手拉手跑过来。                    子供たちは手をつないで走ってきた。

她声音颤抖着告诉了我这个消息。          彼女は震えた声でこの情報を話してくれた。

 (六)補語

1、結果補語:

   例:

请同学们写清楚                        皆さんはっきり書いてください。

他把自行车卖掉了                      彼は自転車を売った。

  2、方向補語:

 (1)単純方向補語:

①動詞+「来」/「去」 

例:

你们都进来吧。                      皆入って。

他已经回去了。                      彼はもう帰った。

你们都吧。(宾语在之前)皆家の中に入って。

       

   ②動詞+「上」(下、進、出、起、過、回)

    例:

    你们都进来吧。                     彼は階段を駆け上がった。 

    走下楼了。                       彼女は階段を下りてきた。

    你们都吧。(宾语在之前)このテーブルを部屋の中に運んでください。

    你把这些书搬出教室。               これらの本を教室から持ち出して。

    飞机飞过大海。                     飛行機は海の上を飛んでいった。 

    爸爸买回一本字典。                 父は辞典を買って帰ってきた。

 (2)複合方向補語:

    動詞+「上来」(上去、下来、下去…)

    例:

走上来了。                       彼が上がってきた。

走上去了。                       彼女は上がっていった。

他从楼上走下来                   彼は上から下りてきた。 

你把画儿从墙上拿下去             絵を壁から取ってください。

  3、程度補語:

 ①形容詞+「得

      例:

今年冬天冷得很                    今年の冬はとても寒い。

爷爷走路快得很                    祖父が歩くのはとても速い。

     ②形容詞+「極了」

      例:

这条河深极了                      この川はとても深い。

她看到这件礼物,喜欢极了          彼女はプレゼントを見て、とても喜んだ。  

     ③形容詞+「得多」

      例:

那条路比这条远得多                あの道はこの道よりずっと遠い。

这间屋子小,那间屋子要大得多      この部屋は狭い、あの部屋のほうがずっと広い。

    ④形容詞+「多了」

      例:

这篇课文容易多了                  このテキストのほうがずっと簡単だ。

他比我矮多了                      彼は僕よりずっと背が低い。

     ⑤動詞+「得」+形容詞:

      例:

写得好,我写得不好              彼はうまく書けているけど、僕はうまく書けない。

写得整齐,我写得不整齐          彼女はきちんと書けてるけど、僕はきちんと書けない。    4可能補語:

肯定文型:

    ①動詞+「得…」                                     

     例:

这篇课文看得懂                   このテキストわかる

听得见音乐声。                     音楽の音が聞こえる

否定文型:

 ②動詞+「不…」

      例:

这本书看不懂                     この本を読み取る事が出来ない。

这些行李我拿不动                   この荷物を持つことが出来ない。

 
  5、数量補語:

(1)時量補語:

 ①動作が持続する時間を表わす:

     例:

你等一会儿                         ちょっと待って。

她在日本住了一年                   彼女は日本で1年間暮らした。

②動作が終わってから経った時間を表わす:

     例:

他大学毕业已经五年了               彼は卒業して5年になった。

他们离开北京一个月了               彼が北京を離れて一ヶ月経った。

 

 (2)動量補語(動作の回数を表す):

      例:

这本书我看过两遍                   この本を二回読んだ。

帮我拿一下儿                       ちょっと持ってて。

 四、文の分類

 

(一)単文

 (1)主述文

    ①完全主述文:

     例:

我们学习汉语。                      私たちは中国語を習っている。

他们是留学生。                      彼らは留学生だ。

   ②不完全主述文:

    例:

    爸爸没去北京,去上海了。           父は北京に行っていない、上海に行った。

     A:谁给我打的电话?             誰からの電話?

     B:小王。                       王さん。

 (2)非主述文

   ①主語がない文:

    例:

下雨了。                             雨が降ってきた。

请喝茶!                                   お茶をどうぞ!

   ②独詞文:

    例:

安田先生!                           安田さん! 

好!                                 はい!

什么?                              何?

谢谢!                               ありがとう!

啊?                                 え?

 (二)述語の性質によって分類:

  1、動詞述語文:

     例:

学习汉语。                         私は中国語を習っている。

咱们一起办法。                     一緒に方法を考えよう。

  2、形容詞述語文:

     例:

今天很                           今日はとても暑い。

这件衣服漂亮极了。                   この洋服はとてもきれいだ。

  3、名詞述語文:

     例:

明天星期天                         明日は日曜日だ。

弟弟十三岁                         弟は13歳だ。

黄头发蓝眼睛                   彼は黄色い髪で、青い目をしている。

哪儿的?我北京的                 どこから?北京から。

  4、主述語述語文:

     例:

身体不太好                       彼は体が良くない。

我不抽了                         タバコはもう吸わない。

 (三)使い方によって分類:

  1、平叙文:

     例:

安田先生要回国了。                    安田さんは帰国する。

你的汉语说得不错。                    あなたの中国語はなかなかうまい。

  2、疑問文:

     例:

你是新来的留学生吗?                  君は新しく来た留学生?

你是不是不喜欢这种颜色?              君はこの色が好きなの?

3、命令文:

     例:

别说了!                              もう言わないで!

不要在车上吸烟!                      車の中では喫煙をご遠慮ください。

 4、感嘆文:

     例:

天气太冷了!                           寒すぎる!

她长得可真漂亮!                       彼女はとても美しい。

  五、特殊な形式

 

(一)「是」を使った文型:

     肯定文型:

1、同列を表わす:

例:

我们的老师。                      彼は僕らの先生だ。

他的生日四月四号。                  彼の誕生日は4月4日だ。

  2、材料、特徴を表わす:

     例:

这种鞋布的。                        この靴は布で出来ている。

班里的第一名。                    僕はクラスの一位だ。  

  3、説明、分類を表わす:

     例:

北京大学的学生。                  僕は北京大学の学生です。

我们都明天走,我上午,他下午。  僕らは明日帰ります。僕は午前、彼は午後。

  4、存在を表わす:

     例:

图书馆东边操场。                    図書館の東側は運動場だ。

我隔壁一家餐馆。                    私の隣はレストランだ。

  5、所有を表わす:

     例:

     这张桌子三条腿。                    このテーブルは足が三本しかない。

 (二)「有」を使った文型:

  肯定文型:

1、所有を表わす:

     例:

一台笔记本电脑。                  私はノートパソコンを一台持っている。

两个孩子。                        彼は子供が二人いる。

  2、包含、列挙を表わす:

例:

一年十二个月。                       一年は12ヶ月ある。

来这里学中文的日本人、美国人和韩国人。

     ここで中国語を習っているのは日本人やアメリカ人、韓国人などがいる。

  3、存在を表わす:

     例:

屋里两张桌子。                       部屋の中にはテーブルが二つある。

学校里面家银行。                     学校の中に銀行がある。

  4、評価、レベルを表わす:

     例:

他很思想。                           彼は考えを持っている。

三十多岁。                         彼は30代だ。

 5、発生、出現を意味する:

     例:

生活水平有了很大提高。                 生活レベルが上昇した。

这个孩子进步了。                     この子供は進歩した。

 (三)存現文:

  1、存在を表わす:

     例:

墙上挂着一张画儿。                    壁に絵が飾ってある。

车上挤满了人。                        車の中は人でいっぱいだ。

  2、出現を表わす:

     例:

海面吹来一阵风。                      海から風が吹いてきた。

那边跑过来一个孩子。                  あちらから子供が一人走ってきた。

  3、消失を表わす:

     例:

有人搬走了几把椅子。                  誰かが椅子を何脚かもって行った。

学校里不见了三个孩子。                三人の子供が学校からいなくなった。

 (四)連動文:

  1、動作の連続を表わす:

     例:

他们过晚饭散步去了。                彼らは夕飯を終えて散歩に行った。

八点钟他就上床睡觉了。                彼は8時に寝た。

  2、動作の目的を表わす:

     例:

下午我们商店东西。                午後ショッピングセンターへ買い物に行こう。

那么多钱什么?                  そんなにたくさんのお金をどうするの?

  3、動作の方式を表わす:

     例:

我明天飞机广州。                  明日飛行機に乗って広州へ行く。

铅笔字。                        鉛筆で字を書く。

  4、動作の結果を表わす:

     例:

了那封信高兴极了。                彼はあの手紙を読んでとても喜んだ。

出门丢了十块钱。                    彼は出かけて十元なくした。

  5、動詞が「有」か「没有」の場合:

     例:

你。                          君に用事がある。

没有时间休息                      彼は休む時間がない。

 (五)兼語文:

  1、使役を表わす兼語文:

     例:

晚上我请你吃饭                      夕飯は僕がおごるよ。

妈妈让我练琴                        母にピアノの練習をするよう言われた。

  2、愛憎を表わす兼語文:

     例:

老师经常表扬理沙学习用功            先生はよく理沙が頑張っているのを褒める。

讨厌他老是愁眉苦脸的                 私は彼がいつも憂いに沈んだような顔をしているのが嫌いだ。

  3、呼称、認定を表わす兼語文:

     例:

孩子们都说他是个慈祥的老人          子供たちは皆彼のことを優しいお年寄りだと言っている。

大家都认为领导的决定是错误的        皆指導者の決定は間違っていると思っている。

  4、動詞が「有」か「没有」の場合:

     例:

有人叫你                            誰かが君を呼んでいる。

今天没有人打电话来                  今日は誰も電話してこなかった。

 (六)「…… ある動作が終わった時、動作の時間、場所、方式を強調する使い方:

      例:

安田先生是一年前来中国的              安田さんは一年前中国に来た。

理沙是为了学汉语来中国的              理沙は中国語を習うために中国に来た。

小王是坐飞机去的                      王さんは飛行機に乗っていった。

 (七)受動文

  1、標識のある受動文

   ①主語+「被」/「叫」/」+目的語+動詞+その他の要素

    例:

我的词典小王借走了。              僕の辞典は王さんに借りていかれた。

房间已经他们打扫干净了。          部屋は彼らによってきれいに掃除された。 

   ②主語+「被」/「叫」/」+動詞+その他の要素

    例:

推开了。                        ドアが開けられた。 

我的钱包偷走了。                   僕の財布が盗まれた。

  2、意味上の受動文:

     例:

饭做好了。                          ご飯が出来た。

西瓜吃了一半。                      スイカは半分食べられた。

 (八)比較文型

  1、「比」を使った文型:

     例:

这座大楼香山还高。                このビルは香山より高い。

上海北京热多了。                  上海は北京よりずっと暑い。

   否定形: 

上海没有北京热。                    上海は北京ほど暑くない。

不比我能力强。                    彼女は私より能力がない。

  2、跟(和、同)…… 一样

     例:

她年纪跟我一样大                  彼女の年齢は私と同じだ。

他长得和他父亲一样                彼は彼のお父さんとそっくりだ。

   否定形:

他长得和他父亲一样                彼は彼のお父さんに似ていない。

这件衣服跟那件不一样大            この洋服はあの洋服と大きさが違う。

  3、有(没有)……这么(那么)

     例:

孩子快有我这么高了               子供の背はもうすぐ私と同じくらいになる。

我的汉语没有理沙那么好           私の中国語は理沙よりうまくない。

 (九)「把」を使った文型:

  1、主語+「把」+目的語+動詞

     例:

请您您的想法给大家讲一讲吧。     あなたの考えを皆さんに話してください。

我今天复习资料又看了看。         私は今日復習資料を何度も読んだ。

   2、主語+「把」+目的語+動詞+(補語、目的語...)

     例:

信寄走了。                     私は手紙を出した。

妈妈刚出生的小狗送人了。         お母さんは生まれたばかりの子犬を人に送った。

   質問の仕方

 

(一)語気助詞「」を使う:

      例:

你认识安田先生                 安田さんをご存知ですか?

你家离公司远                   彼方の家は会社から遠いですか?

 (二)「好吗、行吗、对吗、可以吗」などを使う:

      例:

我们一起打球去,              一緒にボール遊びをしよう?

自行车借我一下,              自転車借りてもいい?

去颐和园这么走,             頤和園」へ行くにはこの道で正しいですか?

经理,我想请几天假,可以       部長、数日の休みを取りたいのですが、よろしいでしょうか?

(三)語気助詞「」を使う:

      例:

小王不来了                     王さんは来ないだろ?

你身体不太舒服                 体の具合が悪いの?

 (四)疑問語調で疑問を表わす:

      例:

理沙只学了一年汉语?↗             理沙さんは一年しか中国語を習ってないの?

你真的认识我? ↗                  本当に私のことを知ってるの?

 (五)疑問代名詞「谁、什么、哪儿、多少、几、怎么、怎么样」などを使う:

      例:

     是你们的汉语老师?                彼方たちの中国語の先生は誰ですか?

     晚餐吃什么                        夕飯は何にする?

     你住在哪儿                       どこに住んでるの?

橘子一斤多少钱?                    みかんは一斤いくらですか?

     孩子今年岁了?                    お子さんは今年で何歳になりますか?

宫保鸡丁怎么做啊?                  宫保鸡丁はどう作るのですか?

昨晚睡得怎么样                    昨日は良く眠れましたか?

 (六)疑問代詞+「

     例:

是他的女朋友                   彼の彼女は誰?

怎么才能见到王老师               どうすれば王先生に会えるのですか?

 (七)肯定形と否定形を並べる:

    例:

你最近忙不忙                       最近忙しい?

这个语速你习惯不习惯               この話しスピード慣れる?

 (八)肯定形+没有」:

    例:

你们吃过饭了没有                   ご飯は食べましたか?

他们去过北京没有                   彼らは北京へ行ったことがありますか?

 (九)語気助詞「」を使う

例:

我们三个都去,你                  私たち三人とも行きますが、あなたはどうですか?

要是我爸爸不同意                  もし父が賛成しなかったら?

(十)「(是)……还是」を使う

    例:

你吃米饭还是饺子?                    ご飯にします?それとも餃子?

你去还是小张去?                      彼方が行くの?それとも張さん?

 七、数字の表し方

 

(一)年、月、日、曜日の表わし方:

    例:

   2009818

星期一(二、三、四、五、六)星期日(星期天)

月曜日(火、水、木、金、土)日曜日

 (二)時間の表わし方:

    例:

200 —— 两点(钟)

205 —— 两点(过/零)五分

215 —— 两点十五(分)/两点一刻

230 —— 两点半/两点三十

245 —— 两点四十五(分)/两点三刻/差一刻三点 

 (三)お金の表わし方:

    例:

26.8元 —— 二十六块八毛/二十六元八角

12567元 —— 一万二千五百六十七元

12000元 —— 一万二

5001元 —— 五千另=零一

 (四)番号の表わし方:

    例:

205房间                      205号室

917路汽车                      917番バス

我的电话是010-66655533       私の電話は01066655533です。

我穿39号鞋                   私は39サイズの靴をはきます。

 八、強調する方法

 

(一)反語文:

    例:

这个词不是学过了吗?          これはもう習ったものじゃない?

我没告诉你吗?                教えてなかった?

 (二)……也(都)……

    例:

长城没去过。             万里の長城すら行ったことがない

三岁小孩儿知道。           三歳の子供でも知ってることだよ。

 九、動作の状態

 

(一)動作の完成

 1、動作の完成は助詞「了」で表わす:

    例:

   叫了一辆出租车。              彼はタクシーを呼んだ。

   我给家人发了一封邮件。          私は家族にメールを送った。

 

 2、動態助詞「了」は、動作の完成だけと関係が有り、動作の発生する時間とは関係がない。過去形式、未来形式や経常形式としても使える。

    例:

明天吃了早饭我们一起去公园吧。  明日朝食後に公園に散歩に行こう。

我每天下了班就立刻回家。        毎日退勤したらすぐに家に帰える。

 

 3、否定式は、述語の前に副詞「没(有)」をつける、動態助詞「了」をつけてはいけない。

    例:

昨天我没(有)做晚饭           昨日は夕飯を作らなかった。

给朋友写信                 友達に手紙を書かなかった。

 (二)動作、状態の変化

 1、すでに変化した時は、語気助詞「了」を使う。

    例:

冷了,你要多穿点儿衣服。       寒くなってきたから、服を多めに着ること。

她的病好了                     彼女の病気が治った。

 

2、変化がまもなく起こる場合は、語気助詞「了」または「……」、「就要……」、「快要……」、

……」などで表わす。

    例:

上课,回教室吧。             もうすぐ授業が始まるよ、速く教室に戻って。

下雨                       雨が降り出しそう。

快要考试,大家都忙着复习。     もうすぐテストだから、みんな復習に追われている。

春节                        もうすぐ春節だ。

 (三)動作、状態の持続   動態助詞「着」で表わす、否定式は「没(有)……」を使う。

 1、状態の持続を表わす:

    例:

灯一直亮着                      明かりはずっとついている。

我们慢慢在操场上走着            私たちはゆっくりと運動場を歩いていた。

  

2、否定式は一般に動詞の前に「没(有)」をつける。

    例:

窗户开着吗                      窓が開いている?

——没开着                      ――開いている。

——开着呢                      ――開いていない。

(四)、 動作、状態が行われている

   正在正(在)…………」などで表わす。

1、正在+/

    例:

   收拾东西呢。                 今整理しているところ。

妈妈正在跟客人聊天呢。           母は今客とおしゃべりをしている。

孩子睡觉呢,小声点儿。         今子供が寝ているから、声を小さくして。

 

 2、動詞/形容詞+、正(在) 動詞/形容詞+(着)呢

    例:

开会,一会儿再来找我。     今会議中だから後にして。

着呢                     今忙しいんだよ。

 (五)既に経験した動作

 1、過去に起きたことを言う

    例:

登过长城。                     私は長城に登ったことがある。

这本书我读过,还不错。           この本は読んだことがある、なかなかいいよ。

 

 2、否定式は「没有…過」で表わす。

    例:

我以前没学过日语。               私は以前日本語を習ったことがない。

我一次也没去过日本。             私は日本に一回も行ったことがない。

 十、複文

 

(一)並列複文:

    例:

这节课我们学习生词,讲解课文。   今日のレッセンでは新しい単語を勉強し、テキストの内容を説明します。

我一边吃饭,一边看电视剧。       食事をしながらドラマを見る。

 (二)連続複文:

    例:

吃完饭以后,我们去散步。         食事の後散歩に行こう。

明天我先去买点儿东西,再去看你。 明日先に買い物に行ってからあなたのところに行く。

 (三)累加複文:

    例:

那地方我早就去过,去了两次了。    あの場所は昔行ったことがあって、もう二回も行った。

理沙不但会说汉语,而且说得很好。  理沙さんは中国語が話せるだけでなく、とてもうまくできる。

 (四)因果複文:

    例:

他妈妈病了,因此没来上课。         彼のお母さんは病気なので、授業に出なかった。

因为路上堵车,所以我上班迟到了。   道が混んでいたので、出勤に遅れてしまった。

 (五)選択複文:

    例:

教我们汉语的是张老师,还是王老师? 私たちの中国語の先生は張先生ですか、それとも王先生ですか。

你问我还是问小张?                 私に聞く?それとも張さんに聞く?

(六)逆接複文:

    例:

这次我们花钱不多,但吃得不错。    お金はそんなにかからなかったけど、いい食事ができた。

他工作虽然忙,却常常抽空来看我。  彼は忙しいが、よく私に会いに来てくれる。

 (七)仮説複文:

    例:

明天下雨的话,我们就别去了。       明日もし雨が降ったら、いくのはやめよう。

要是你同意,我们就这样决定了。     もし君が賛成してくれたら、これに決定しよう。

 (八)緊縮複文:

    例:

上课不要说话。                    授業中はおしゃべりをしないように。

钱少不够花。                      お金が少なすぎて、足りない。

他说什么也不敢去。                彼はどうしても行きたくないようだ。